本文へ移動

オフィス什器・文具

オフィスプランニング

ワークスタイル変革を成功に導く
戦略的オフィスデザイン

企業を取り巻く環境は日々変化しており、コスト削減、グローバル化、新規事業開発、チャネル拡大、消費電力削減など様々な課題に直面しています。様々な課題を解決するためには、社員一人ひとりのパフォーマンスの向上が重要要素のひとつになります。「ワークスタイルを変革する」とは、まさに社員一人ひとりのパフォーマンスを上げることが目標にあり、そのために働き方をいかに変えていくかを考え、実現することです。

近年では働く人の多様化にともない、自由に場所を選択し働くことによってより成果を促す仕組みをオフィス設計に取り入れる企業も多くなってきました。当社では会社様のそれぞれの働き方を十分に理解し、従業員様の満足度と生産性の向上を目的にしたオフィスをご提案いたします。

当社の考えるオフィスプランニング

  • パソコンで企画書作成など集中して作業したいときには集中できるようなスペース。
  • 数名で集まりたいときは、集まって作業できるスペース。
  • 休憩や発想の転換をしたいときにはリフレッシュするスペース。
  • 会話がうまれる仕掛けや普段仕事をしていない人と意見交換ができる場など偶発的なコミュニケーションスペース。

これらのスペースを企業の特性にあわせてバランスよく配置することで、従業員の満足度と生産性が向上するオフィスになると考えています。
お客様のご要望をあらゆる角度から考えたご納得いただける快適空間をこれまで培ってきた信頼と実績をもとにご提案いたします。

グループ会社古城のオフィス

個々人のデスクを無くしてフリーアドレス化

オフィスレイアウトの変更のきっかけは、
①社員が増え、現状のままではスペースが確保できなかったこと
②Pマーク取得のためにセキュリティの強化が必要となったこと
が発端となり、仕事場環境をより良くし、KOJHOがワークスタイルの変革の代表事例となる為に大幅なレイアウト変更を行いました。

変更内容

・部長以外の営業社員は、個々人のデスクを無くしてフリーアドレスとしました。
・技術社員には作業スペースも考えた固定デスクを確保しました。
・どちらも引出しは置かず、書類やPC等はキャビネットから必要なものだけ出すようにしました。

レイアウト変更の結果

・自然とクリアデスクが徹底される様になり、運用中のPマークにも大いに寄与できる様になりました。
・席が決まっておらず、毎朝自由な場所に座れるため、他の社員とのコミュニケーションが活発になりました。
・個人のキャビネットスペースも広くは無い為、不要な書類等をいつまでも保管せず、必要であれば、スキャンしてデータ化する。というペーパーレス化の推進が図れました。

株式会社安部保居堂
〒879-0623
大分県豊後高田市金谷町1185番地
加宝インテックビル302号
TEL.0978-22-2172
FAX.0978-22-4743

IT・OAソリューション:OA機器、コンピューターの販売、LAN構築、サーバ構築・保守、インターネット総合サポート、各業種業務ソフトウェア/オフィスプランニング・オフィスファニチャア、建設ICTソリューション

0
0
2
1
9
8
TOPへ戻る